ハルトは勘違い王

6月の終わり頃のエピソードです。

ハルトがいつも履いていたクロックス(ソウタのお下がり)が小さくなったので、新しいのを買うことに。

確かに『円』と『年』は聞き間違えそうだけれども。

1989年製のクロックスって…
ヴィンテージか(笑)

ヴィンテージならそんなに安く買えんで!

って…その前にその頃クロックス無かったけどな(笑)

 

何…!?

クロソックス!?
黒ソックス…!?

一文字増えたら全く違うものになった…

足つながりではあるけど。

 

まさか…ハルト…覚え間違えてた!?

それとも、ただの言い間違いかな!?

 

言い間違いじゃなかった(笑)

今までまさかの勘違いしてたのね…!

 

ハルトは結構こういう勘違いが多い気がする(^^;

いつもお下がりばかりでごめんね

ちょうどソウタが合わなくなった頃にハルトがちょうどいいサイズになることが多いので、服や靴はお下がりが多い次男ハルト…。

新しいものも買うけれど、たまに…って感じで…前のクロックスもソウタのお下がりでした。

 

今回は新品のクロックスを買ってもらえてすごく嬉しかったみたいです♡

やっぱり自分の好きな色やデザインを選んで買うのって気分上がるよね♪

 

▼更新通知が届くので、以下からアプリで読者登録お願いします!

Advertisement