4歳になった娘から聞いた『赤ちゃんの時にしたかったこと』

先日、4歳になった娘がこんなことを聞いてきました。

なんだかちょっぴり寂しそうな表情のカンナ。

一体どうしたのかと思ったら…

心臓が飛び出るかと思いました。

 

今の知識のまま赤ちゃんに戻って、ママとお話したかったみたい♡

残念ながら戻れないってことを伝えたら、悲しそうにしてました。

 

まだおしゃべりできなかった赤ちゃん時代。

言葉にすることは難しいけど「ママだいすき」っていう気持ちを伝えたいってずっと思ってたのかな♡

 

赤ちゃんの感情って、言葉にはできないだけで、心の中ではちゃんと感じているんだろうな♡

4年越しに赤ちゃんの頃のカンナの気持ちを知れたような、不思議な気分になりました。

 

赤ちゃんの頃のことって忘れているのかなって思ったけど、結構覚えているものなんですね♡

断片的な記憶かもしれないけど。

今はもう家にはない赤ちゃん時代のおもちゃのことも思い出して話すことがあるので、子供の記憶力って侮れないな~って改めて実感しました。

カンナの赤ちゃん時代のお話を連載中です

mamagirl WEBで、赤ちゃん時代のカンナのお話を連載しているのですが、今回の絵日記のカンナの言葉を聞いた上で改めて読み返してみると、

「あ!この時こう言いたかったのかな?」

とか別の視点で読み返すことができました。

どのお話も、カンナの心の声が聞こえて来そうな、そんな感じがしました♡

 


mamagirl WEB』で育児マンガ連載中!⇒まとめ読みはこちら

 

▼更新通知が届くので、以下からアプリで読者登録お願いします!

Advertisement