憧れの赤ちゃん

※先日の記事4歳になった娘から聞いた『赤ちゃんの時にしたかったこと』のその後のエピソードです。

 

映画『BOSS BABY』(ボス・ベイビー)を見ていた時のこと。

赤ちゃんの頃にお話がしたいと思っていたカンナにとって、ボス・ベイビーは希望と憧れの存在なのかも♡

「もしかして しゃべれるあかちゃんも いるんじゃない!?」

…とでも言いたげな、キラキラしたまなざしでこちらを振り返り、「なんで!?」って聞かれました(笑)

grapeさんに掲載していただきました!

先日の記事【4歳になった娘から聞いた『赤ちゃんの時にしたかったこと』のインスタ投稿版をgrape編集部さんが記事にしてくださいました!

素敵に紹介してくださっているので、ぜひ下記より覗いてみてください♡

映画『BOSS BABY』って…

この映画を見て思ったこと。
それは、『友人の子供が言っていた生まれてくる前の記憶そのものだった』ということです。

友人の息子くんが5歳くらいの頃、ママのおなかに来るまでの記憶を語っていたそうなんです。
それは…

 

雲の上で赤ちゃんがいっぱい並んでいて

僕が一番行きたいと思う光に飛び込んだら

ママのおなかの中だった

 

…という不思議な記憶。

それがそのままボス・ベイビーの世界で映像になっているじゃありませんか!

もしかして、これってリアルな世界なのかも!?

なんていう不思議な感覚に襲われています。

生前の記憶や、体内記憶を持って生まれてくる赤ちゃんもいるみたいだし、もしかしたら、この映画もそういう子供達の証言とかを集めて作られた映画だったりして???

勝手な想像ですが…。
そんな気がしてなりません。


mamagirl WEB』で育児マンガ連載中!⇒まとめ読みはこちら

 

▼更新通知が届くので、以下からアプリで読者登録お願いします!

Advertisement